FC2ブログ

エロゲ-屋店長のエロゲスキル向上ブログ

エロゲー屋さんの店長が、エロゲーマーとして生き残る為に必要な買取情報や無駄知識をブログで日々公開!!
エロゲ-屋店長のエロゲスキル向上ブログ TOP  >  エロゲ知識向上委員会 >  エロゲーの聖地問題を考える…

エロゲーの聖地問題を考える…

店長も楽しみにしていてパソコンのシステム
ボイスは希ちゃんの声になってる
くらい楽しみにしております。
ゆずソフトさんの
喫茶ステラと死神の蝶
c1062475package.jpg

に関して、新聞で報道があり

人気洋菓子店の外観が作品中の建物のモデルとして使われている

との事で、制作側は著作権に抵触しないよう細部を変えたとするが、
店側はイメージが損なわれかねないとして発売後の抗議を検討

という流れで、ひと騒ぎありまして、結局本日

公式に
http://www.yuzu-soft.com/191122.html


お詫びが掲載されて、画像は差し替えという事に決定しました。

「発売日の変更等はございません。」

との事で一ファンしては心配しておりましたが、延期もなく良かったんですが、


追加、体験版も公開されました。 体験版ページへ


今回の件は、
やはり「SNSと聖地巡礼が一般化した時代の流れ」

に、エロゲも配慮する時代が本格的に訪れたな~と感じる事件でもありました。


というのも、エロゲーは「個人や少ない仲間内でエッチな内容を楽しむ」
大人な趣味な上
エロゲの場合、もともとパソコンでプレイするのが前提だったので
パソコンができる方同士が、インターネットで、仲間内で盛り上がる…的な
20年前でした(苦笑)、聖地巡礼はありましたが、あくまで、ひっそり…
そして、お子様や、女性の方、性的なものに嫌悪感を抱かれる方など
の目に付く事もないように、振る舞う事は…

ええと、「あったとしても認識すらされなかった」

状態でした。
例えば、痛車に乗ってたとしても、普通の人には判らない
今と違って、わざわざ、パソコン開いてこれがなんとの作品なのか??
と調べる人間もほとんどいませんでしたし、
うぁ~エッチなゲームの絵だ、これはいかん…
と、誰かに話して回るのも、せいぜい、知り合い程度。
そりゃ…世間で話題になったりはしません。

それが、今では、誰もが、聖地に訪れ、発言し、良いね♪
されてしまう。
エロゲが魅力的なコンテンツな証拠でもあるんですが
(というか、ゆずソフト さんの人気の凄さ)

昔と違って、その情報は仲間内だけでなく
SNSを使って、世間様全体に、広がってしまい
結果、今回のような問題が起こる危険を孕んでしまいました。



実は、店長自身も聖地巡礼は大好きでして
以前、ブログの中でも
店長が住んでます、福岡のエロゲ聖地巡礼スポット
を紹介した事があるので、ほんと、
店長も、これからは、あまり聖地を騒ぎ立てるのは
控えなきゃ…と反省している反面。
以前紹介した場所にある共通点に気づいてしまいました。
それは、
「参考にしている建造物がデカい…」

00326505.jpg

例えば、こちら、しろくまベルスターズ♪の
中で、似た建物が映ってる
「北九州にある門司港駅」

駅なので、もともと人が多い上、少々の集団(5人くらい)
が聖地巡礼にきても、まったく迷惑かかる事なし…
寧ろ、鉄道でこの場所に来てくれれば、運賃も駅に
貢献できてしまいますw


今回の喫茶店の場合、法的には
公開の美術の著作物等の利用という
著作権法の中で、建物の外観に関しては
自由な利用が著作権法で認められていて
利用する事自体にはまったく問題がないみたいなのですが、

上の門司駅や、ブログでも紹介しました水族館などと比べ、
ぶっちゃけ聖地がピンポイント過ぎて

確かに、ここにエロゲーマー(普通の目線だとよく判らん人々…)
が集結されるのは困る。
と、住んでたり、勤めている立場でみたら
そりゃそうです…

店長をはじめ、当店のお客様や、作り手の方
全てが、エロゲーは大好き!!
ですが、それは、未成年や、興味のない女性の方など
世間全体が好きな訳ではなく、あくまで
大人な趣味
である事を
マナーとして意識して、
共栄していきたいもんだと今回は考えさせられた事件です。
c1062475sample6.jpg

そんな訳で、大人な態度で、ひっそりと
しかしハートはドキドキしながら発売日
待つとしますか♪  店長でした。
スポンサーサイト
[PR]

[ 2019/11/23 22:20 ] エロゲ知識向上委員会 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

うの屋店長さん

Author:うの屋店長さん
エロゲーの通販ショップ
PCショップうの屋
店長さんです♪

今年20周年の当店ですが、大きな野心など微塵も抱かず

「エロゲ好きな同志(お客様)とひたすらエロゲー

を楽しみ尽くす」事だけの為に今年も平常運転中。

2005年比で売上げ半分になりまして(苦笑)

暇が増えた分、未来のエロゲーマー育成に励みます~